月間情報誌「湘エネたいむず 3月号」発行しました!

ヘッダー

省エネ・工場メンテナンス情報誌「湘エネたいむず 2022年3月号」を

発行しました。 ≫≫PDFはこちら

 

 

タイトル

現場の省力化&生産性向上に寄与する

IoTの導入事例をたっぷりご紹介します!

 

IOTとはIoTでは、センサー等を通じて設備の稼働状況などをリアルタイムで  可視化し、遠隔監視、予知保全、 遠隔制御が可能になります!

①可視化(電力・流量・温度・圧力など)

②予知保全(主要モータ・生産設備)

③設備の遠隔制御(特に5G以降)

 

 

設備・ラインごとの電力量可視化

電力可視化

【電力量の可視化で脱炭素促進!】

設備・ラインごとの使用電力量を可視化し、CO2排出量を把握することで、

脱炭素への取り組みの促進に貢献。

 

 

回転機器の予知保全・故障低減

回転機器予知保全

【回転機器の電流・振動・温度データの蓄積】

電流、振動、温度等を常時センシングして、異常を早期発見。

突発故障を防ぐことで、生産性向上に寄与。

 

 

生産設備の稼働監視・遠隔監視

遠隔監視

【現場へ行かなくて設備の運転状況把握】

後付けできるセンサと通信機を設置して、あらゆる生産設備の

稼働状況や運転状況を遠隔監視。

 

現場のラインの異常監視

異常監視

【異常発報を現場にいなくても把握】

事務所や巡回点検中で現場のパトライト警報に気づきづらい状況が、

遠隔で警報が届き、早期対応可能へ。

 

 

セミナータイトル

内容

✅そもそも「IoT」の原理・構造  ✅IoTを活用して生産性を上げた事例

✅「IoT」で現場でできる事    ✅IoTで設備を遠隔監視した事例

✅簡単に安くできる「IoT」機器  ✅IoTで設備の故障を予知保全した事例

✅「IoT」を導入するまでの流れ  ✅IoTのイメージが湧く事例

 

開催日時:2022年4月13日(水)15:00~16:00

講座内容:手軽にできる!今すぐできる!小さく始める!スモールスタートIoT

 

  • IoTって何だろう~IoTの構造とできること~
  • 簡単に安く、スモールスタートできるエムシステム技研のIoT機器
  • 工場のIoTの活用事例紹介~遠隔監視・予知保全~
  • 設備を新しくしなくても、既存設備でもできるIoT
  • 新規でIoTを導入するまでの流れ

 

講師:株式会社エムシステム技研

センサーなどから発せられた信号を変換する機器の国内トップシェアを持たれております。

その製品を主軸に様々な業界・テーマに向けてIoTパッケージを展開しています。

当日は、スモールスタートでできるIoTについて、わかりやすく解説していただきます

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにご自宅や職場など、

パソコンと通信環境があればどこからでも受講できるオンライン配信形式で開催!

参加は無料です!

 

お申込みは、湘エネたいむず3月号をダウンロードしていただき必要事項を

記入してFAXでお送りいただくか申込みフォームをご利用ください。

 

工場の保全・メンテナンスは弊社にご相談ください!

 

こちらから湘エネたいむず3月号をPDFでご覧いただけます。

 

 

今後もみなさまのお役に立てる省エネや工場メンテナンスに関連した情報をご提供していきます。

是非次号もご期待下さい

関連記事