月間情報誌「湘エネたいむず 10月号」発行しました!

ヘッダー

省エネ・工場メンテナンス情報誌「湘エネたいむず 2021年10月号」を

発行しました。 ≫≫PDFはこちら

 

タイトル

全ての第一種特定製品は3ヶ月に1回以上の簡易点検、

一定規模以上は定期点検が必要です!

 

対象機器は室外機に明記されています!

銘板

定期点検の容量別頻度

対象設備圧縮機の容量点検頻度
空調機器50kW以上1回以上/1年
空調機器7.5kW以上50kW未満1回以上/3年
冷凍冷蔵庫7.5kW以上1回以上/3年

 

独自のフロン管理システムで点検に対応します

PC

独自のクラウド型フロン管理システムで、フロン排出抑制法厳守に必要な作業履歴

帳票類の管理をおこないます。点検記録簿を含む全ての帳簿類をデータに保管・管理し

ペーパーレスで対応します。クラウドなため、現場を歩き回りながら、

タブレットを活用してスムーズな点検をおこないます。お客様も、点検・作業内容の履歴、

結果をいつでも確認いただけます。

 

タイトル2

【簡易点検について】

全ての第一種特定製品(業務用の空調・冷凍冷蔵機器等)は、3ヶ月に1度の簡易点検の実施が

所有者(管理者)に義務付けられており、丸越が協力会社とともに対応します!

 

簡易点検

  • タブレット等のモバイル端末を現場に持ち歩いて、簡易点検を実施し、

お客様は手間をかける必要なく、点検の結果を一目で確認いただけます!

  • 簡易点検の実施履歴、結果の詳細をWeb上でいつでも簡単に確認できます
  • すでに他業者様にて簡易点検を実施されている場合でも、機器データ、

 スケジュールの管理、点検結果履歴、詳細確認、整備履歴記録や、各種帳票

 類の保存管理もできます。

 

【定期点検について】

一定規模以上の第一種特定製品(業務用空調・冷凍冷蔵機器等)は、

1年もしくは3年に一度、有資格者による定期点検の実施が義務付けられており、

協力会社とともに対応します!

 

定期点検

  • 定期点検は写真付き報告書にて、点検結果をご提出し、お客様は手間をなく、

 定期点検ができます

  • 作業履歴や報告書、整備記録簿のデータをWeb上にて一目で確認いただけます
  • 冷媒使用機器の一元管理につながるため更新時の検討に活用でき、予算取りなど

の手間を低減できます

  • 忙しい設備担当者でも手軽に運用可能なシステムとなります

 

冷媒フロン点検やその他、空調機のお困りごとはご相談下さい!

対応項目

熱交換器洗浄、急な故障の修理、入れ替え・更新、故障予知IoT等

 

 

こちらから湘エネたいむず10月号をPDFでご覧いただけます。

 

 

今後もみなさまのお役に立てる省エネや工場メンテナンスに関連した情報をご提供していきます。

是非次号もご期待下さい

関連記事