月間情報誌「湘エネたいむず 3月号」発行しました!

3月号ヘッダー

省エネ・工場メンテナンス情報誌「湘エネたいむず 2021年3月号」を

発行しました。 ≫≫PDFはこちら

 

 

3月号タイトル

 

このようなお困りごとございませんか?

✅コンクリートがクラック、欠損している。

✅床の油汚れがひどくて塗装できない。

✅塗装しても油ですぐに剝がれてしまった。

✅塗装してもすぐに床が汚れてしまう。

 

床が油まみれでも、ボロボロでも

超強力床補修コーティングが解決します!

 

コンクリ用

コンクリート専用の塗料。「誰でもカンタンに塗り床を」というコンセプトを基にプライマーや下塗りなしで、そのまま直接塗装ができます。クラックや欠損している箇所には、専用の補修専用の塗装を施し、深いクラックや大きく開いた穴でも、深部まで浸透して密着し、固めて補強できます。その強度はハンマーでたたいても割れない程です。

 

油床用

独自の開発技術により、油まみれのコンクリート床でも、その油を取り込んでなじみ浸透し、直接塗ることができます強力な密着力で耐久性も優れます塗装後はタイヤ痕や傷などが付きにくく、長期的なコストの削減に貢献します。ご要望に合わせて、防滑・静電気防止などの効果を重ねることも可能です。臭いも低臭タイプで、塗装後短時間で気にならなくなる程度です。

 

 

“超強力床補修コーティング”の特徴と事例

特徴① 驚異の密着力で長期間キレイな床が続く

特徴1

◎独自のナノ密着技術でコンクリートにしっかり密着

◎4N/m㎡の力を加えても剥がれない(通常規格の4倍)

◎ドライバーで削ろうとしても削れない密着力

 

特徴② プライマーレスで直接塗れる

特徴2

◎プライマーも下塗り不要!簡単な下地処理のみ

◎塗装工程が減る分、短時間で塗装が可能

◎稼働時間に合わせた、塗装ができる

 

特徴③ 油が深く浸透した床でも簡単に塗れる

特徴3

◎従来塗装が難しかった油床でも問題なく塗装

◎油を塗料に馴染ませ、吸収し、高い密着力

◎食品油や工業用油まみれの床の上から塗装可能

 

【深いクラックが入ったコンクリートでも浸透して密着!凹凸もなく平坦に!】

施工前1施工後1

深いクラックや大きく開いた穴でも、深部まで透して密着し補強できました。

ハンマーで叩いても割れない強度になりました。 乾燥時間:約3時間

 

油が浸透したコンクリート床でも下地処理程度で簡単に塗装!

施工前2施工後2

簡単な下処理程度で、油が浸透したコンクリート床でも直接塗装。

強力な密着力で耐久性も上がり、タイヤ痕も付きにくくなりました。

珪砂を入れて防滑効果も重ねました。

 

超強力床補修コーティング塗床丸越にお任せ下さい!

 

 

こちらから湘エネたいむず3月号をPDFでご覧いただけます。

 

 

今後もみなさまのお役に立てる省エネや工場メンテナンスに関連した情報をご提供していきます。

是非次号もご期待下さい

関連記事