月間情報誌「湘エネたいむず 7月号」発行しました!

7月号ヘッダー

省エネ・工場メンテナンス情報誌「湘エネたいむず 2021年7月号」を

発行しました。 ≫≫PDFはこちら

 

7月号タイトル

このようなお悩みはありませんか?

✅工場内の熱源の放熱が原因で暑い…

✅屋根から熱が流入してきて室温が40℃を超える…

✅安くてすぐにできる暑さ対策を探している…

✅投資回収2年~3年の省エネ策はないのか?…

✅暑さ対策をしたいけど、空調を増やしたくない…

 

 

 “特殊遮熱シート”が解決します! 

 

特殊シート

アルミ純度99%を使用した最大5層構造で、輻射熱を97%反射する。

厚さは0.2mm~と超薄型を実現している。

屋根に貼りつけることで屋根からの熱の流入を抑えることができ、

ボイラー(蒸気配管)や炉、ヒーターなどの熱源へ直接貼り付けることで

熱源から出ている放熱を抑制(遮熱)し、保温を行う

保温により、熱源の省エネにつながる。断熱材と異なり、高い遮熱性や保温性を持つ。

 

【導入事例】

某大手衣料品製造業D社、大手食品加工業E社、某大手ゴム製品製造業S社など

 

電気炉に全面貼り付けて54℃の放熱温度が29℃に!省エネ25%&暑さ対策も実現!

■某電子工業 電気炉

電気炉

【ビフォー】

電気炉が発する54℃の放熱により、工場内の作業環境が悪化していました・・・

【アフター】

電気炉の表面温度が29℃に!その分、炉内に熱を閉じ込めることで25%の省エネにつながりました!

工場内の雰囲気温度も3℃改善され暑さ対策にもつながっています!

 

蒸気を使用している殺菌器の放熱を抑制し、殺菌器の省エネ&保温!

■某食品工場 蒸気殺菌器

蒸気殺菌

【ビフォー】

殺菌器の表面温度95℃以上あり、保温していないため蒸気のロスが生じていました・・・

【アフター】

表面温度が40℃以下になりました放熱を抑制することで殺菌器の保温につながり、

大幅な省エネを実現できました!作業環境も改善できています!

 

成形機(電気プレス機)のヒーターの放熱を抑制し、20%の省エネを実現!

■某自動車部品加工 成形機金型

成形機

【ビフォー】

冬場、表面温度100℃の金型からの放熱によりエネルギーロスしていました・・・

【アフター】

ヒーターの表面温度100℃を25℃にまで低減!金型からの放熱を抑制して、

20%の省エネを実現しました!

 

屋根裏に遮熱シートを施工!屋根裏温度が40℃を越えていましたが、低減!

■某食品工場 屋根裏

屋根裏

【ビフォー】

折板屋根のため屋根の裏からの放熱で夏場の作業環境が悪化していました・・・

【アフター】

屋根裏温度を40℃以下にまで低減!昨年まで、工場内が40℃を越えていましたが、

35℃にまで抑えることができました!

 

 今なら・・・遮熱シートの無料お試し設置&効果測定実施中! 

お試し

無料のお試し設置&効果測定を実施中です!

★皆様工場効果をすぐに体感できます!

★貼りつけるだけですぐに実感!

 

 

こちらから湘エネたいむず7月号をPDFでご覧いただけます。

 

 

今後もみなさまのお役に立てる省エネや工場メンテナンスに関連した情報をご提供していきます。

是非次号もご期待下さい

関連記事