溶接ヒューム対策実施済みの企業にて濃度測定した事例

概要

 

地域:神奈川県高座郡寒川町
施工内容:溶接ヒューム濃度測定
施主・現場:裁断システムの開発・設計会社
施工時期:2021年9月

 

お問い合わせのきっかけ

 

特化則対策として対応されている中で普段からお取引をいただいているので測定も対応可能かお問い合わせをいただきました。
補助金の利用も視野に入れているとのことだったので情報収集・提供をしていましたが、結果として補助金を利用せずに測定をすることになりました。

 

濃度測定前の写真

 

 

効果

 

日常的に溶接作業があるわけではなく、スポット的な作業になるとのことで作業者1名x2日間で実施しました。
作業場にはヒュームコレクターも設置されており、換気の状態も良好でした。
測定結果の要求防護係数も最小値であり、新たな保護具の導入の必要なありませんでした。

 

濃度測定中の写真

 

 

濃度測定後の写真

 

 

今後の展開

 

特化則対策に関してはユーザー様で既に取り組んでおり、今回の測定結果を受けてご提案するべき事はありませんでした。
ただ作業環境が変わった場合などは再度測定が必要となるのでご説明をしました。
また、弊社では補助金を活用した溶接ヒューム濃度測定なども対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

弊社が実施したその他の溶接ヒューム濃度測定事例はコチラになります。

 

>>保全メンテナンスの達人in神奈川.comが提供する空調のメンテナンスサービスはこちら<<