チャッキ弁を交換した事例

概要

 

地域:神奈川県茅ケ崎市
施工内容:チャッキ弁の交換
施主・現場:一般廃棄物最終処分場 浸出液処理場
施工時期:2021年10月

 

対象設備全体の写真

 

 

お問い合わせのきっかけ

 

1年前に交換をしたブロワが前回同様に停止してしまった事で連絡をいただきました。
今回も水が逆流をしてしまっていることが分かりました。

 

施工前の写真

 

 

効果

 

状況把握の為に訪問した際、配管へつながっているバルブの調整を実施しました。
その結果、今まで逆流していた水が、戻らなくなる事を確認できたため、チャッキ弁の交換を行いました。
交換したチャッキ弁を分解してみると、水質がアルカリ性であることから弁部分が浸食されており、チャッキ弁としての機能を果たせずに逆流をしていました。
今回、操作バルブの開閉具合を調整した結果、今後水戻りが発生する可能性は極めて低くなり、2年続いたチャッキ弁の交換も行わずに済むようになると思われます。

 

施工中の写真

 

 

今後の展開

 

これまで、水の侵入が故障の原因となり交換対応を行ってきました。
今回のメンテナンスの結果、水が逆流する根本的な原因を解決する事ができたため、メンテナンスの寿命が大幅に延びる事が予想されます。

 

施工後の写真

 

 

>>保全メンテナンスの達人in神奈川.comが提供するポンプのメンテナンスサービスはこちら<<