溶接ヒューム濃度測定を行い、ヒュームコレクターを提案した事例

概要

 

地域:神奈川県高座郡寒川町
施工内容:溶接ヒューム濃度測定
施主・現場:エンジニアリング会社
施工時期:2021年10月

 

お問い合わせのきっかけ

 

特化則対策として対応が必要となる中、弊社からのご案内をご覧いただき、お問い合わせをいただきました。

 

効果

 

日常的に溶接作業があるわけではなく、スポット的な作業になるとのことで作業者1名x2日間で実施しました。軒先に近いところでの作業の為、測定結果の要求防護係数も低く、新たな保護具の導入の必要なありませんでした。
ただし、煙を大気放出してしまっている事が懸念され、今後対策が必要になってくると思われます。

 

濃度測定中の写真

 

 

今後の展開

 

溶接時に発生する煙の大気放出を防ぐために小型のヒュームコレクターの導入を検討いただくようお話をしました。
こちらに関してはユーザー様で対応するのか、請負元で対応する事になるのかヒアリングをしながら進めていく予定です。

 

濃度測定後の写真

 

 

その他の弊社が実施した溶接ヒューム濃度測定の事例はコチラです。

 

>>保全メンテナンスの達人in神奈川.comが提供する空調のメンテナンスサービスはこちら<<