攪拌機の新設工事の事例

概要

 

地域:神奈川県茅ケ崎市赤羽根
施工内容:攪拌機交換設備
施主・現場:光学用や半導体用の結晶材料の製造・加工
施工時期:2021年8月

 

対象設備全体の写真

 

 

お問い合わせのきっかけ

 

既に終了している他の設備のメンテナンスと同時にご相談をいただきました。
工場内から出る排水を全て集めて処理をする槽に攪拌機が設置されていました。
老朽化により攪拌機の羽根受部分が摩耗しており、運転時に振れが出ていました。
それまでは応急処置にて対応をしてきましたが、いつ故障してもおかしくない状況となり更新を検討。
設備が古く、資料・図面が無い為、工事を担当する設備会社や撹拌機メーカーによる現地調査を複数回行い、架台から全て新しく作り直すプランとなりました。

 

施工前の写真

 

 

効果

 

工事は2日間にわたって工事を行いました。

 

【1日目】
溶断をしながらクレーン車で既設の撹拌機と架台の撤去を実施。
その後、新設の架台用鉄骨を搬入し、組付けを行いました。
架台完成後、新設の撹拌機をクレーン車で搬入し、据付を行いました。

 

施工中の写真

 

 

 

【2日目】
架台のアンカー工事と既設の配管の調整を行いました。
電気工事も入り、分電盤からの配線を新たに引き直してモーターに結線しました。
通電させ回転方向の確認し、架台各部の増し締め、塗装部分の補修を行います。
排水を戻した状態で試運転、電流値のチェックを行い工事終了です。

 

施工後の写真

 

 

今後の展開

 

排水処理槽については今回の工事で一段落となる為、撹拌機の定期的なメンテナンスをきちんとしていただくようお声掛けをしました。
構内では他にも老朽化している設備が見受けられるため、定期的なアプローチでニーズを拾っていきたいと思います。

 

>>保全メンテナンスの達人in神奈川.comが提供する工作機械のメンテナンスサービスはこちら<<